忍者ブログ
日々の生活とちょこっと18禁フィギュアレビューあり・・・・・ぽんぬふはボークススタチューが好きらしい
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
ぽんぬふ
性別:
女性
職業:
作る人
趣味:
日本画
自己紹介:
25歳独身。
一般的な言葉で言うとちょっぴりおたく。
収集癖あり。
主な獲物は美少女フィギュア、
コミックス、ゲーム。
同人誌は男性向けしか読まない。
れんらくさき
meso-wakame☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日はキャラホビですね。(あぶねー・・・日にちすっかり間違えてた・・・。コミケとかぶるのか?)

訪問者一万突破ありがとう御座います。

関係ないですが鳥取砂丘&出雲大社に行ってきました。(ついでに水木しげる記念館も)

両方とも行くのが長年の夢だったので叶えられて嬉しかったです。

しかし鳥取、遠い・・・。

京都から、車を利用して出発したのですが、
名古屋程度の距離(二時間半くらい?)だろうと甘い考えで行ってみたら、
お昼出発→砂丘に着いたらまさに日没直前 と長い旅に・・・。

道中うつ病がひどくなり、車中でシクシク泣いたり、
ここで(高速道路)置いていってくれとのたまってみたり、
彼氏には大変迷惑を掛けてしまいました・・・。

そして着いた砂丘
8fd9a7ddjpeg









逆光ですが

この砂山を登ると








f38cce06jpeg







見たことのない景色が!!
砂と空と海しか無い!!!

ていうかちゃんとした水平線って
初めて見ました。








c8d321bdjpeg







海に映る夕日












引き込もりパワー全開で砂丘を往復したら、汗ダラダラ息ハアハアに・・・。
行き倒れそうになりながら歩いてたら、
入場してきた人に、「昼からいたんですか?」と聞かれて恥ずかしかったです・・・。
すみません さっき来たばっかです。

次の日は水木しげる記念館に。

幼少 水木しげるの妖怪図鑑に衝撃を受ける
中学 小泉八雲の作品を読み耽る
高校 京極夏彦にはまる
大学 幽霊画と地獄絵図を模写の課題に選ぼうとして教授に止められる

というような経歴を持つ私なので、知ってる妖怪がいっぱいで楽しかったです。
しげる館の展示を見て、水木しげるという人間自体に興味を持ちました。

写真はしげるロードのブロンズ像。
d7944d99jpeg2e33b42fjpeg



















d0ac8d82jpeg9a989ae5jpeg
























同日出雲大社へ。写真撮りわすれた・・・。
898e614cjpeg



















本殿の巨大注連縄(しめなわ)。お金を下から投げて刺さったらいいことがあるそうな。
ちなみに私は刺さりました。やったね!!!

参拝の仕方は二礼四拍手一礼。珍しいですよね。 主神は大国主。
神様について語るのはあんまり気が引けるので書きませんが、歴史の重みを感じました。
お土産はもちろん勾玉。
ちなみにゲームでオオクニヌシノミコトには大変お世話になりました。(メガテン3)
偶然メギドラだかメギドラオンだかを覚えてくれたのでラストまで一緒にいました。
ゲーム中ではすごい美形だったけど、出雲大社の銅像も基本的に美形でした・・・。

山陰地方に行ったのは初めてでしたが、良い思い出になりました。
多分一生忘れません。


PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
砂丘の国
アオキたん
ぼく砂丘の国からきたんですけど、夏場はペットボトルの氷がお湯になるようなところでしたでしょ。山のてっぺんからロープウェイに乗って砂丘まで降りたりするとおもしろいよ。

おおくにぬしのみことのやしろのしめ縄にお金投げたら大量に金が降ってきて、思えばその時にすべての運を使い果たしたように思います。

山陰よいとこ、またおいで。
2007/08/21(Tue)01:51:34 編集
らくだも居るらしいですね。
ぽんぬふ
砂丘の国にメガネ様は帰られるそうですね。

砂の国では暑くて常に水を飲んで水太りしましたけど、もう戻りました。京都の空は本当に狭いです。京都の空は白いです。砂丘の国の空は本当の青でした。ああいう空が描きたいです。

どんどん知っている人が去っていって寂しいです。
メガネ様とモリソニさんとねーやんと最後にいっぺんでいいから飲みたいです(飲めないけど。)。
2007/08/24(Fri)18:18:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63]

Copyright c ポンヌフのへや。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]