忍者ブログ
日々の生活とちょこっと18禁フィギュアレビューあり・・・・・ぽんぬふはボークススタチューが好きらしい
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
ぽんぬふ
性別:
女性
職業:
作る人
趣味:
日本画
自己紹介:
25歳独身。
一般的な言葉で言うとちょっぴりおたく。
収集癖あり。
主な獲物は美少女フィギュア、
コミックス、ゲーム。
同人誌は男性向けしか読まない。
れんらくさき
meso-wakame☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スゲー。



本年度意外性No.2フィギュア決定。



(一番は同シリーズのアベル。レビューはカテゴリ「プレジデントジャパン」から見れます。)

トリニティ・ブラッドのキャラクター、エステル・ブランシェ レビューです。

THORES柴本氏の絵をマジで立体化して量産するとは・・・。

美少女フィギュア参入第一弾に選んだキャラクターがレムネアだったことにも驚愕したけど、

趣味で商品化するものを選んでるとしか思えないよ。プレジデント・ジャパン恐るべし。

9c240b38jpeg



















不満点は三点のみ。

・目に光沢が無い(でも自分でエナメルクリアー塗れば済む事)

・各部チューブ、装飾品がPVC(でもABS成型やキャストだったら一撃で折ると思う)

・多少塗装にはみ出しあり(でも何か逆に手描きの温かみを感じる)

くらいです。

顔もエステルのイメージからそんなに離れていないし、

服の襟の下になって見えない部分までしっかり塗装されています。

続きは右下の「つづきはこちらyo!」をクリック。




3595ebbcjpegadc502f3jpeg



















a04e1e0djpeg1b95ececjpeg




















ぐるっと。

ちなみにトリニティ・ブラッドとは角川から発売されているライトノベルのシリーズ。

作者の吉田直先生が逝去されたため未完になっています。

ヴァンパイアモノにSFテイストをプラスした斬新な設定と、魅力的で濃ゆいキャラ、

THORES柴本氏の美麗な挿絵が素晴らしい作品です。


レビューに戻りますが、シャドーの色合いなど、遠目の印象からして、

元絵の色彩を極力再現しようと努力していることがわかります。

特に特徴的な髪の色は、まさにエステル。

元絵は「画集 ファブリカ・テオロギア」に同じポーズのものが掲載されています。

スカートは二重構造で、下のスカートはクリアパーツにパール風塗装がされており、

質感の違いと高級感が強調されています。

ベール、二重のスカート、襟、など風を感じさせる仕上がりで見事な空間構成。

台座が真円で場所を取るのはちょっと残念か・・・。





a5037c6djpeg07f1fd83jpeg



















お顔。

銃を顔前で構えているので見える角度が限定されてしまいますが、

服の超絶ディテールに負けない、自己主張の強い造形と塗装です。

もうちょっと顔に起伏があってもいいかな?とも思いますが十分許容範囲内。





4bb54ebdjpeg4389d3efjpeg



















2e6b1898jpeg0c893006jpeg



















a9218af2jpegf299d9e5jpeg



















fd146bfbjpegd77916ccjpeg



















9f96b2dfjpeg4c07ec8fjpeg



















各部ディテール。

変態としか言いようがありません。

はためくスカートとベールの圧倒的迫力。

それに対してカフスやベール、スカートに施された金属部品の繊細な表現。

パール色のスカートの青い刺繍の塗装なんか、多少塗りにアラがあるものの、

もし自分が「塗れ」って命令されても絶対やりたくない。

企画した人、原型作った人、生産した人、凄いと思う・・・。

ちなみに銃はABS。

書き忘れてましたが下半身の胴体部分は総ABSなのでヘタレの心配なし。

足元ももちろん手抜きなし。ブーツの彫刻のような表現は一見の価値あり。





d4528d36jpeg4794dd7fjpeg



















d133e544jpeg8eb9f0d1jpeg



















一応このフィギュアの売りとして謳われていたキャスト・オフ。

でも、上半身を装着すると、殆ど見えねえええええええ・・・・・

なんというか、心の中で想像して補完するための機能、って感じですかね。

パンツの皺の表現は、パール塗装も相まってかなりエロイですが・・・。


以上、プレジデントジャパン トリニティ・ブラッド エステル・ブランシェ レビュー

でした。この分なら来月発売のアベルも期待できそうです。

エステルは超人ぞろいのトリブラキャラの中では、嫉妬もするし、お転婆だしで、

序盤では普通の女の子として一番感情移入できるので大好きです。

こんなフィギュアが手に入る日が来るなんて、夢にも思いませんでした。

ありがとう、プレジデント・ジャパン。


というわけで、

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ (9/10)




PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76]

Copyright c ポンヌフのへや。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]