忍者ブログ
日々の生活とちょこっと18禁フィギュアレビューあり・・・・・ぽんぬふはボークススタチューが好きらしい
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
ぽんぬふ
性別:
女性
職業:
作る人
趣味:
日本画
自己紹介:
25歳独身。
一般的な言葉で言うとちょっぴりおたく。
収集癖あり。
主な獲物は美少女フィギュア、
コミックス、ゲーム。
同人誌は男性向けしか読まない。
れんらくさき
meso-wakame☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボークスのスタチューにはまった経緯をダラダラと書いてみます。

ファイブスター物語を知って、読みふけったのは高校生の頃でした。


友達に、「すごいたくさんモーターヘッドが置いてある模型やさんがある」と聞いて連れて行ってもらったのが、一番近くにあった、ボークス秋葉原ショールームでした。そのショーケースの中には、巨大なヤクトミラージュをはじめ、繊細でかっこいいキラキラしたモーターヘッドの姿がたくさんありました。それから、学校の帰りに足繁くボークスに通うことになったのですが、ある日、店頭であの商品を見ることになります。

X-BRAND山本五十六。当時、ユージンのガチャのヴァンパイアシリーズを熱心に集めていた私ですが、初めて1/6サイズのガレージキット完成品を目にした瞬間でした。エロイ、と感じるより先に、綺麗だなあ、という感想のほうが早かったです。当時は美大の受験で忙しく画塾に通っていたのですか、美術品を見るのと同じ様な感覚だったのを今でも覚えています。あのときからその後の人生を少し狂わされた気が・・・。

欲しい!と思いましたが、親が厳しかったので(長女だしね)、家に置いてあったら殺される!と思い、しぶしぶ諦め、絶対地方の大学に受かって、部屋をこういうものでいっぱいにしてやる・・・という野望を胸に抱きました。

念願かなって、京都の大学に受かり、その後も京都に居座って、ちまちまとボークスのスタチューを集め続けています。(最近の出来に波があるのはどうかと思うけど・・・)というわけで、ちょっとずつコレクションをレビューしていこうかなあ、という感じです。宜しくお願いいたしますね。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]

Copyright c ポンヌフのへや。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]