忍者ブログ
日々の生活とちょこっと18禁フィギュアレビューあり・・・・・ぽんぬふはボークススタチューが好きらしい
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
ぽんぬふ
性別:
女性
職業:
作る人
趣味:
日本画
自己紹介:
25歳独身。
一般的な言葉で言うとちょっぴりおたく。
収集癖あり。
主な獲物は美少女フィギュア、
コミックス、ゲーム。
同人誌は男性向けしか読まない。
れんらくさき
meso-wakame☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



プレジデントジャパン トリニティ・ブラッド アベル・ナイトロード レビューです~。

89da2ed7jpeg82fed950jpeg




















デカ!!!

1/8スケールだよ、コレ・・・。

ちなみに上に乗ってる比較対象はガチャガチャの種デス、ステラです。

相変わらず体調悪いので写真いっぱいの代わりにレビュー控え目で・・・。

さすがにこのデカさは、ケータイでの撮影に限界を感じた・・・。解像度が・・・。


レビューの続きは右下の「つづきはこちらyo!」をクリック。



42b92dd3jpeg42f38019jpeg



















172b8861jpegf8155e14jpeg



















ぐるっと一周。 全高全幅約30cm超。

一万ちょっとの値段で採算取れるのかこっちが心配になるくらいの作りこみです。


ちなみに「トリニティ・ブラッド」とは角川から発売されているライトノベルシリーズ。

「人類」
 VS 「吸血鬼(長命種)」の確執、それに「薔薇十字騎士団(世界の敵)」と、
三つの勢力が戦いを繰り広げるサイバーゴシック調な物語なわけですが、

このフィギュアのキャラクター、「アベル・ナイトロード」は、その中でも特異な存在、
「吸血鬼の血を吸う吸血鬼」、「クルースニク」と呼ばれるものでありながら、
人間に味方する、心優しき人。(以前は敵だったようですが)

体内のナノマシン「クルースニク」を起動させることによって、血色の大鎌を取り出したり、
起動率が高くなると黒い羽が生え、さながら「黒い天使」といった様相になります。

アニメ化もされていますが作画も構成もあまりにもアレなのでお勧めしません。
原作の小説版を強くお勧めします。

・・・と、キャラクター解説はこのくらいにして。

早速レビューですが、

発売が延期された理由は、原作側(というか作画者)から「装甲が金色のほうがいい」と、
監修が入ったからだそうで。これは賢明な判断と言えますね。

金、銀二色の装飾が入ることで、格段にゴージャス感がアップしています。

先日レビューしたエステル・ブランシェ同様、細かい場所はPVC製で、
折れないよう配慮してありますが、ボディ部分はほぼABSでヘタリ対策万全です。



454fe097jpeg40d558b6jpeg



















c1356483jpeg3b6ad5fajpeg



















211b798fjpeg1b506cd2jpeg



















e543e416jpegb9b32c26jpeg



















c8768ae5jpegd8ed504fjpeg



















もう変態造形としか言いようが・・・。・・・原型師誰?

はためく僧衣(アベルは聖職者)の躍動感とインパクト大き過ぎの血色の鎌。
どこから見ても一枚の絵画のようです。(私の写真テクがもう少しあれば・・・!)
全体的な色調も彩度が抑えられていて、上品ですね。

しいて欠点を挙げるなら、金色部分にもう少しドライブラシなどで色味を加えて、
「使い込んだ感」が欲しかったかも。
銀色の肩アーマーなどの金属表現が素晴らしいので、銀の部分と比較すると、
せっかくの金色がちょっと浮いた感じになってます。

お顔は、普段はのほほんとしたアベルの、
クルースニク発動時に見せる鬼気迫る表情がよく出来ていると思います。

塗りもやや厚ぼったい感じは受けますが、目立つはみ出しなどはありませんね。
面積の広い大鎌は単調にならぬようシャドーが吹かれています。

・・・今気づいたんですが、服の黒い部分、ちょっと接着剤が飛んでます。残念。




7769396cjpeg








ベルト。
凄い塗り分け。










efbd14c6jpegce466f69jpeg



















0744ccd4jpeg1ed32a9fjpeg



















759f7852jpeg238b350ejpeg



















各部パーツ。

神造形。

お尻がセクシーなのを撮りたかったのですが、僧衣で影になってしまい撮れませんでした。
残念・・・。




37100b52jpeg65fcf2b3jpeg



















最後にパッケージ表&裏画像。

原画のTHORES柴本氏の絵の雰囲気の再現度がよく解ると思います。

以上、
プレジデント・ジャパン トリニティ・ブラッド アベル・ナイトロード レビューでした。

これは・・・凄い。
エステルが発売された時も感動しましたが、本当にアベルが立体になるとは。
実際、発表はしたものの、困難さから発売中止になるかも・・・とちょっと思ってました。

プレジデントジャパンさん、アベルのお兄ちゃんも発売して下さい!

出たら絶対買う。


というわけで
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ (9/10)

エステルさんのレビューはカテゴリの「プレジデントジャパン」から見れます。





PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
始めまして。
おやスケ URL
始めましてぽんぬふさん。
おやじスケロプターと申します。
変人系造型おやじです(笑)。
とても丁寧で細かいレビュー記事をありがとうございました!
おかげで現物を見たかのような気がしました。
これには、細かくは言えませんが、何らかの形で関わっているので、感動しました。
これからもトリニティブラッドのファンで
いつづけましょうね。
ではでは失礼いたします。
2007/11/08(Thu)01:38:34 編集
ありがとうございます。
ぽんぬふ
初めまして、おやじスケロプターさん。
「何らかの形で関わって」いらっしゃるのですね!!すごいです。

こちらの商品、モチーフが男性のせいか、レビューされているサイト様をほとんど見かけなかったので、トリブラファンがこの素晴らしさに気付いてくれれば!!
と思いながらレビューしました(笑)小さなブログなので、影響力は微弱かもしれませんが・・・。
みんなが希望すればシリーズ化されるかもしれない!!という淡い希望を抱いて・・・。

これからもずっとトリブラファンで居続けます。
コメント本当にありがとうございました。
2007/11/09(Fri)09:39:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95]

Copyright c ポンヌフのへや。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]